滋賀の税理士 ビジョナリー会計事務所

働き方改革を考える【その3:女性支援】

働き方改革を考える【その3:女性支援】

画像の説明

こんにちは!
滋賀の税理士事務所、ビジョナリー会計事務所です。

働き方改革において、女性も働き続けることが出来る職場を目指す取り組みは以前よりも一層目立つようになりました。

中には妊活休暇など目新しいものも!

働く女性のみなさん!
こうなったら良いのになという希望やアイデアはお持ちですか??

現場の声をもとに、人生の様々な分岐点で働き続けることが難しかった女性が生き生きと活躍出来る社会を目指していきたいですね。

【様々な会社の女性支援導入事例】

女性活躍推進制度「macalonパッケージ」を導入。
ママ社員向けの社内報、妊活休暇、妊活コンシェル、キッズデイ休暇等を実施(サイバーエージェント)

ワーキンググマザーを支援する福利厚生。2人体制業務にして、業務分担ができるような仕組みづくりに取り組む。(博報堂アイ・スタジオ)

出産前後の休暇のみでなく、育児に専念するために帰宅時間を早くできる「時短制度」を実施。
男性が育休として有給を取るケースも増えている。(アサツー ディ・ケイ)

現場女性社員のための「ハッピーキャリアプロジェクト」を実施。
結婚や出産後の復職先として、仮称「昼PM」という時短勤務を試験運用している。
また、社員がチャイルドマインダー資格を取ることを推奨。(太陽企画)

滋賀の税理士が中小企業経営に関する相談受付中。
強い財務体質づくりならビジョナリー会計事務所まで!

経営者様のビジョンとキャッシュの両立をサポートいたします。

お気軽にご相談ください!

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional